松岡しげなが のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 消防団の頑張りをたたえる会

<<   作成日時 : 2016/01/09 17:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 消防団は、崇高な使命感と尊いボランティア精神で、日夜頑張っておられます。その頑張りをたたえる会が、本日1月9日に行われました。いい会だったと思います。

 その会とは、地元の「朝来区長協議会」が主催する「新年互礼会」です。市長や知事代理の振興局長、府議会議員、市議会議長、市会議員、地元企業や、各種団体の代表者など100名近くが出席する地区あげての新年互礼会の席で、互礼会と併せ、今年は朝来消防団の消防庁長官表彰調査の報告会が行われたのです。

 昨年の11月29日に、朝来消防団の「消防庁長官表彰調査」が行われたことは、前回のブログで紹介させていただいたとおりです。半年間に及ぶ練習の成果が実り、調査官の講評は『極めて優秀である』というものでした。来る3月の発表では間違いなく長官表彰を受賞されると思います。本日の互礼会の来賓祝辞の中で、市長(代理・副市長)からも、11月の長官表彰調査の状況について、「士気旺盛にして規律ある見事な成果が発揮された」と賛辞の言葉をいただきました。
画像

 写真は、その新年互礼会で上映された練習の模様や当日の調査状況のDVDです。これによって参加者の消防団に対する理解が一層進んだことでしょう。私は、こういう機会をもっと設けるべきだと考えます。

 一つの提案ですが、年頭に行われる「消防出初式」では、必ず「優良消防団員」の表彰が行われます。この表彰団員を、朝来区長協議会の毎年の新年互礼会の席で、紹介をすればいいと思います。壇上に上がってもらって、一人ひとりの功績をたたえれば、より一層消防団への地元の理解と協力は高まるでしょう。

 例年、日程としては、たいがい出初式の前に新年互礼会が行われます。表彰者は分かっているわけですから、消防本部の了解を得て、受彰予定者として紹介すればいいと思います。大勢の前で功績を紹介されることは名誉なことですし、士気高揚にもつながります。誉れ高い消防団員になりたいという若い人も出てくるでしょう。

 ぜひ、ご検討されてはいかがでしょうか。いずれにしても、団員の本当のご苦労は、団員や家族にしか分かりません。そのご苦労に少しでも報い、ねぎらいの気持ちを地域のみんなが表する機会を増やすべきだと、私は思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
消防団の頑張りをたたえる会 松岡しげなが のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる